プロペシア フィナロ

病院でプロペシア処方の6分の1で買える

 フィナロはプロペシアと同じフィステナリド1mg含有のAGA治療薬です。  フィナロはプロペシアのジェネリックで、薄毛改善の場合は1日1条服用になります。    選んだ決め手はなんといっても値段が安い。  私が利用しているアイドラッグストアでは1日分の5mg=150錠が3380円です。  同じアイドラッグストアで、米国産のプロペシアが6,420円なので約4分の1。病院処方のプロペシアに比べると、約6分の1です。  ここまで値段に差があれば、個人輸入が不安とか、説明書が英語だけとかいう不満を行っている場合ではないですね。  とはいうものの、最初はちょっとためらいました。  口コミが100件以上あって、特に悪い評判はないものの、自分で試してみるまでは100%安心はできません。  ただ、こちらのページでも書きましたが、アイドラッグストアでは、主要なジェネリック医薬品は外部の専門調査会社に依頼して、成分の調査結果がサイト上で公表されてるんですね。  →個人輸入業者の選び方  他の大手輸入代行業者もフィナロは扱っていますが、このように調査結果が公表されているのは、アイドラッグストアだけだと思います。

フィンペシアを選ばなかった理由

 フィステナリド成分のジェネリック医薬品はフィナロをの他にもいろいろあります。  中でもフィンペシアは有名です。  中にはご存知の人もいるでしょうが、フィンペシアには、薬のコーティング剤に発がん性物質が含まれていることがわかりました。キノリンイエローという物質ですね。  発がん性物質の発見まではフィンペシアがフィステナリドのジェネリックとしてはかなり人気だったようですが、最近では人気を落としています。  そういう理由もあって、私は値段の安いフィナロをアイドラッグストアで購入しています。